水雷魂だけで勝てるのか・・・
 アニメ艦これ第二話はあまり面白くありませんでした。身のこなしが実戦レベルにないが水雷魂がある!という理由で吹雪が攻略艦隊に編入されるのはあまりに安直過ぎます。(それとも水雷魂を持たない駆逐艦・艦娘だらけなのかな・・・)

 艦これは兵站をゲーム化したものです。まず資材を確保することから始まり、その資材をもとに開発・建造、そして各艦の錬度を上げていき、やれることはすべてやったところで各海域やイベント海域を攻略していきます。最終的には運の要素が絡みますが、それもそこまでの積み重ねがあればこそ。でもこの第二話の内容では積み重ねはそこそこに、あとは運任せなのです。ゲームをアニメ化したものなので、やはりこの根幹部分は押さえて欲しかった・・・。話の進行に意味のないお風呂シーンを削ってでも吹雪の錬度上げに時間を割いて説得力を増したほうが良かったと思うな。艦娘を満遍なく出すためには鎮守府の描写を多めにとる必要があったのはわかりますが。

 利根姉さんに割りと出番があったのは良かったです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.