アニメ艦これ観た
 アニメの艦これ観ました。わりと楽しめました。声優は同じ人が担当してますし、ゲーム中のセリフをいちいちねじこんでくるので、ゲームのほうを遊んでいる人ならくすりとくるところが多いと思います。

 第一話は落ちこぼれの吹雪が新しく鎮守府にやってきて、紆余曲折を経て赤城と一緒に戦おうと決心するという内容でした。吹雪はゲームでは最初の秘書艦候補です。にもかかわらず彼女が落ちこぼれという設定はどうなのかとも思いましたが、赤城や加賀が伝説の艦娘たちというのもちょっと・・・。同じ鎮守府の仲間なのに、こういう格付けは不要でしょう。赤城は優しいお姉さん、カリスマを備えた頼れる存在という立ち位置っぽく、いかにも人気でそうなキャラに仕立てられていました。しかし加賀はまともなセリフがなく、この第一話に限ればいまひとつでした。

 司令官は姿は見せず、そこにいるけど画面にはださないという方針のようです。秘書艦の長門が指揮を執り、陸奥が脇をかため、大淀がなぜか通信兵として活躍していました。大淀が一番目立ってました。明石はいませんでしたが、CMで大活躍してました。

 CMといえば最初のCM枠で、榛名が艦これユーザーに対して謝辞を述べていました。3年目もよろしくお願いしますという内容で、最後にDMM.comの文字が表示されるだけのおよそCMらしくないCMでした。KADOKAWAが自社の商品を宣伝しまくってる一方、DMMはなかなか粋なことをするなあと感心しました。

 第二話が楽しみです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.