対空仕様の修正
 対空強化に伴う不自然な撃墜がかさむことによるボーキサイト消費量の異常な増大問題、今日になって不具合として修正されました。いくらなんでも減りすぎだろうと思っていたので良かったです。もともと艦戦以外の対空の意味がなかったので、今回のような仕様変更自体は悪くありませんでした。しかしなんでもないところでもばんばん撃墜されてしまうため、極力艦載機を積まないようにする必要があるという本末転倒なことになっていました。修正するのが妥当だと思います。制空権争いが苛烈なところでより多くの艦載機が撃墜されてしまう、よってボーキサイトも多く消費してしまう分には何も文句なかったのですが。

 ただ、この謎の仕様だった中で秋月をレベル30にまで上げてしまいました。ボーキサイト、相当無駄にしたと思います。それでもあくまでこれが新しい仕様である場合でも対処できるようにと色々試しながら稼ぎをしていました。結果としては空母は使わない、使うにしても極力艦載機は積まないという結論にしかなりませんでしたけどね。ちなみに秋月はレベル30でも改二にはなりません。改の時点で対空が鬼のように高い(戦艦並みに高い!)ので特別な艦なのでしょう。

 今回のイベントで秋月・プリンツオイゲン・能代・野分の新艦4隻が加わったので、母港を少しでも空けるために初春と子日を処分しました。レベル60手前でしたけど・・・。ま、この先使うことはないと判断して思い切りました。現在120枠で、囮用潜水艦5隻、そしてごく近い将来来るかもしれない西村艦隊任務用の最上と満潮を除いて18枠空いています。山城改二で特に任務が追加されなければ最上と満潮は消すので、20枠の余裕があります。とりあえず現状で次のイベントはしのげそうです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.