第三次渾作戦もクリア
 第三次作戦、なんとかクリアできました。艦隊編成に非常に悩み、試行錯誤の末これが良さそうだというところにたどり着くまでに燃料・弾薬を5000以上消費してしまいました。編成が落ち着いてからはわりと簡単でした。ボス艦隊は勝利Sあと1回のところで最終形態があり、これはそれなりに強力です。(でも決戦艦隊支援なしでゲージ破壊で終了)

 第一艦隊:大淀(90)・大和(135)・金剛(134)・高雄(116)・愛宕(116)・赤城(131)
 第二艦隊:吹雪(96)・島風(96)・扶桑(98)・山城(98)・神通(97)・雪風(96)

 第一艦隊の金剛は榛名と交互に使っていました。赤城に彩雲は積んでいません。T字不利でもかまわない、その空いたスロットで制空権を確実に取りにいく戦術です。

 第二艦隊の島風は護衛退避担当で、退避したら天津風と交代させるつもりでした(が、護衛退避の出番なし)。扶桑以下3・4・5・6番艦で夜戦のとどめを刺そうという意図の編成です。

反時計周りルート

 この反時計回りルートが理想的です。北に進んだ先のFのうずまきを踏むルートでも4戦に見えますが、私が試した限りではG→Hと進み必ず5戦になりました。5戦目は弾薬が尽きているのでダメージが通りません。ゲージを削ることは可能ですが、戦闘がだらだらと続くためにこちらの艦隊も被害甚大となります。北に進んでしまったらGマスで撤退するほうが賢いと思います。

雷撃戦

 ゲージ破壊前の雷撃戦。第一艦隊がぼこぼこにやられているのは疲労抜きが甘かったから、かも。第三次作戦中に大和が小破したのはなんとこれが初めてでした。これ以前の勝利S2回は第一・第二艦隊どちらもほぼ無傷でしのいでいます。

 最終形態の敵空母は白玉を投げてきます。この空母は夜戦でも攻撃してくるので、昼間のうちに沈黙させたいところ。でも制空権は赤城ひとりで優位を維持できました。

ゲージ破壊

 夜戦。結果としては神通が仕留めてゲージ破壊してくれたのですが・・・。1番艦から5番艦までまさかの全員姫狙い。しょっぱな姫に6番艦の雪風を大破させられてしまいどうなることかと冷や冷やしながら見てました。神通手前で削りに削って残り耐久81、微妙なところでしたが、神通の連撃がどちらもクリティカルだったおかげで辛うじて耐久を貫いてゲージ破壊、という感じ。うーん。爽快感はなし。
 
プリンツオイゲン

 第三次作戦をクリアすることで貰うことができました。重巡洋艦・プリンツオイゲン。重巡以上の艦が報酬だとやっぱり嬉しいです。

能代

 あと攻略中のボス勝利Sで能代を拾いました。持っていない軽巡洋艦、何気にこちらも嬉しいです。

 というわけで第三次作戦まではクリアしました。最後が締まらず残念ですが、高雄に愛宕、吹雪、そして扶桑、夏のイベントで出番がなかった艦を使えて満足です。ゲージ破壊までかなりの出撃回数がかさんだものの、試行錯誤の結果なので、途中だれることもありませんでした。

 次で秋のイベント最終海域のようです。今回は思いのほか大和が働いてくれた(しかもほとんど修理コストかからず)ので、また大和を使おうかなと考えています。資材無視で武蔵も出そうかな・・・。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.