手堅く行けばよかった・・・
 今月分の北方AL海域のゲージ破壊も無事終了です。しかし2連続でゲージが削れて欲を出したのが失敗でした。軽巡洋艦を重雷装巡洋艦に変えてみてはどうだろうかと下手な考えが頭をよぎってしまいました。旗艦夕立、上から利根、阿賀野、神通、綾波、伊401の編成で上手くいってるところ、阿賀野を北上に変えてみたのです。これが最悪で、北から中央へ向かって進むダメルートを取ってくれました。2回出撃してこの編成はダメであることに気がつき、3回目は編成を戻すも1発大破。流れ悪すぎです。ここで時間をおきました。

T字不利からの雷撃戦

 間をおいての3回目(通算6回目)はボロボロになりながらもゲージ破壊に成功。迎えた4回目、小破すらない状態でボスマス到達。しかし、絶好のチャンス!のはずがまさかのT字不利。砲撃戦では敵駆逐艦を1隻沈めるのがやっとでした。続く雷撃戦でもう1隻の敵駆逐艦を屠るもこちらは神通が中破。なにげに伊401が健在です。T字不利ならではの珍事。

綾波ゲージ破壊

 6対4なのでミスらなければいけるだろうと考えてると、阿賀野がボス旗艦に連撃をミス。シオイはSホロ缶積みだからどうなのかなあと不安なところに綾波が連撃350ほどぶち込んで決めてくれました。終ってみれば楽勝でしたが、いまひとつ安定感にかける展開でした。夜偵を飛ばしていれば阿賀野はミスせずあっさり終っていたかもしれません。私の編成ミスか。

 それでも今回はかなり楽にゲージ破壊までいけました。この艦隊編成がベストであるかはまだわかりませんが、ベターにあるのは間違いなさそうです。なお夕立が旗艦なのはレベルがまだ50台だから(経験値を稼がせたい・敵の狙いから外したい)というだけで、それ以外の意味はありません。

 3つの海域のゲージを破壊し終わるまでに潜水艦が4隻も出ました。伊168が1隻、伊19が3隻。せっかく一息ついていたレベリングをもっとしろという御達しなのでしょうか・・・。まだ母港を拡張していないので、その点でもきついです。これを契機に拡張、か。うーん。ずるずるとお金を使わされそうで、ここは凄く悩んでいます。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.