那智と足柄がレベル80に
 那智と足柄がレベル80になりました。これでいつ改二がきてもおそらく大丈夫でしょう。第五戦隊任務がきたおかげで(?)、那智は拾いなおしてからのレベリングでした。長かったです。キス島沖養殖に随伴させて4ヶ月くらいかかりました。もっと早くやる手はいくらでもありますが、利根と筑摩、鈴谷と熊野、そして足柄と那智の3組をローテーションさせて地道に稼がせていました。利根と筑摩はレベル98、鈴谷と熊野はレベル90まで育ちました。

 夏のイベントでは重巡洋艦と航空巡洋艦は同じ艦種と見なされていた様で、重巡を使うなら航巡を使ったほうが賢いという海域ばかりだったのが残念でした。航巡は制空権争いに参加できますし、巡連艦載機整備員も使えます。ドラム缶を搭載できるのも航巡のほう。なにより索敵値が高いです。航巡があれば重巡の使いどころが実はまったくなかったのが気になります。この先もこれでは重巡の価値はなくなってしまいそうですね。高雄(99)・愛宕(99)・妙高(75)・那智(80)・足柄(80)・羽黒(98)と育ててきたのが空しいです。

 雲龍もレベル99になりました。記念に烈風2つ廃棄する任務もこなしました。烈風をカンカンするのは正直正気とは思えませんでしたが、烈風(六〇一空)1つになって戻ってきたので、最低限取り返せたのかな・・・。烈風が余ってる人なら良いでしょうけど、数がなければ烈風2つのほうがいいのかも?どうなのでしょうね。

 まあともかく、これで当面の目標は利根と筑摩をレベル99にすることだけになりました。他にレベル99が見えている艦がない(羽黒はレベル98なりたてのまま)ので、目標が達成できたらこの先はのんびりやっていこうかなあと考えています。現状でも最低限の任務しかこなしていませんけどね(南西諸島海域以降は無視、10回遠征がギリギリ終わるかどうか)。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.