90時間拘束で艦首魚雷ふたつ
 潜水母艦・大鯨が加わったことにより、遠洋潜水艦作戦がらみの任務をこなすことができました。1回30時間かかるのを3回、計90時間の内容。それで報酬は潜水艦53cm艦首魚雷(8門)がふたつという・・・。潜水艦を活かせる海域がない現状、なんとも微妙な結果です。確かに潜水艦は扱いが難しいとは思います。対潜攻撃しか受け付けず、雷撃戦しか出来ません。これを使うとなると、ボーナスステージにして潜水艦に一方的に活躍させるか、敵の対潜攻撃を運任せに回避させて進撃させるしかありせんからね。それでも夏のイベントではまったく使いどころがなかったのは残念でした。

 雲龍はレベル87、大淀はレベル61、磯風はレベル40になりました。磯風はこれでも改になりません。なにがどうあれ所詮駆逐艦なので、開発運営が磯風をそこまで特別扱いする意味がわかりません。

 来週のアップデートで北方海域の新海域が開放されるそうなので、そのタイミングで武蔵狙いの大型艦建造をしてみます。大和のときは出るまでやるつもりで挑みましたが(6回目で大和)、武蔵はとりあえず10回やってダメなら次の機会に、ということにします。夏のイベントで大和を使ってみて、大和型は絶対に必須というほどの戦力ではなかったことと(ま、連合艦隊システムがザルすぎたので夏のイベントはあてになりませんが)、現時点では育成すべき艦が多すぎて、運良く手に入ったとしても武蔵に手が回らないのがその理由です。ただ資材がかなり余っているので・・・。ほどほどに消費しつつ狙ってみて、ダメならダメでかまわないという感じです。もちろんさっさと出てくれるにこしたことはありません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.