航空戦のてこ入れは
 隼鷹の改二のデザインがものすごくさわやか~な感じになってますね。デザインは許容範囲というところで安心しましたが(龍驤の悪夢があるので・・・)、デザインよりもこの改二で烈風を持ってきてくれたのが大きいです。烈風なんていまだに7こしか持っていませんので(烈風改含めて8こ)、この1こ、非常に有難いです。手持ち空母は千代田と雲龍をのぞくとすべてレベル90越え、ほとんどがレベル95以上なのでどれが改二になっても余裕で対応できます。

 夏のイベントは航空戦があると告知されていたので、てっきり現状の烈風一択しかない欠陥システムに手を入れてくると考えていました。しかしまったくそんなことはなく、烈風がないと話にならないまま。このままいくのでしょうか。例えばシステムは現状のまま維持するとしても、紫電改二に命中や索敵その他烈風にはない補正を付けるだけでも烈風一択の硬直化をほぐせると思うのですが・・・。完全に死に体だった重巡洋艦に連撃を与えることで見事その地位を引き上げた開発運営ですから、航空戦も何か上手いことやってくるであろうと期待していました。連合艦隊システムもおせじにも練れていませんでしたから、まだまだ思案中なのかもしれませんね。

 大淀改のデザインも一新、良くなっていました。

 夏のイベントで獲得した新艦が6隻、当初の予定通り、母港の枠を確保するのにすでに持っていた何隻かを削除しました。私的には新艦だった谷風も処分しました。これで水上艦についてはもはや削除候補がありません。ダブリの潜水艦が2隻消せるのみ。次のイベントの内容次第ですが、母港拡張は避けられそうもありません。もう潮時な気もしますけどねぇ。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.