気力が先に尽きそう
 MI作戦も最終海域に突入。とりあえず7割近く削りました。出撃回数は覚えていません。勝利Aで終わることが多いです。

毎度おなじみ航空戦

 この海域は初戦が必ず潜水艦マスで、そこから時計回りになると夜戦が避けられず、一方で反時計回りになると連合艦隊による航空戦のみでボスマスに到達できます。

 まず初戦の敵潜水艦がとにかく強い!開幕雷撃による一発大破当たり前という感じ。ここを抜けても時計回りなら夜戦マス。何度か試しましたが残念ながら夜戦は一度も抜けることが出ませんでした。護衛退避を持ってしても無理。そこで、反時計回りのルートに着目するわけですが、そもそも必ず反時計回りに進行できるわけではなく運任せ、反時計回りに行かなければ無傷でも撤退、敵潜水艦にやられても撤退、その繰り返しでゲージを削ることになりました。もうなにをしてるのか自分でもさっぱりわかりません。

 体感ですが、第一艦隊に霧島と比叡を編入しているときはほぼ時計回りに、霧島を外して神通にすると反時計回りに進みやすいようでした。この時の第二艦隊の旗艦はまだレベル40台の大淀。この大淀をレベル94の神通にしてしまうと時計回りに進みやすくなります。何百回と試したわけではありませんが、ここまでの経験則からしても進行ルートの判定に艦隊編成を見ているのは間違いないと思われます。どうにも上手い方向に進まないと感じたら戦力を下方修正するように艦隊編成を見直すと良いでしょう。

 資材も高速修復材もまだまだたんまりあります。しかし本イベントのあまりのつまらなさに気力が先に尽きそうです。MI作戦のクリアは見えているので付き合いますが、続く最終海域はもうやらないかもしれません。同じ作業の繰り返しがストレスでしかありません。しばらく離れてストレスが抜けて、まだ時間があるようなら挑もうかな。とにかく作業感が強すぎます。素直に楽しめる内容にはできなかったのでしょうか。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.