陽動作戦!北方港湾を叩け!攻略完了!
 AL作戦第二海域のゲージを破壊し、AL作戦成功となりました。突然ボスルートにのらなくなって立ち往生してしまいましたので、無事クリアできてほっとしました。3回連続して北にそれ、これは明らかにおかしいと考えた4回めは軽空母の攻撃を捨て彩雲を積み増し、しかし当然手数が減るわけで、この時は袋叩きの大破撤退に終りました。艦隊編成の問題かもしれないと考え直し、那智を外して川内を旗艦にして挑んだ5回め、ぼろぼろになりながらもついにボスマス到達です。

第二海域ラスト夜戦

 重巡洋艦の那智を外して軽巡洋艦の川内にするわけですから、そのままではボスは落とせないだろうとわかっていましたので、予め艦隊決戦支援を出しておきました。これが非常に上手くいき、夜戦までに妙高が大破しながらもボス艦隊もボス単艦かつ耐久が1/3削れている状態にまで追い込むことができました。そういえば制空権は拮抗して優位はとれませんでした。これでは昼間連撃できません。結局、川内を加えようが加えまいが最後は支援を出さないと勝ちにくかったと思われます。良い判断でした。

夜戦といえば川内

 ここで川内が決めていたら出来過ぎでしたが、中破していたので連撃でも60削るのがやっと。しかし続く山城が吹っ飛ばしてケリをつけてくれました。山城はAL作戦で起用した唯一の戦艦だけあって、ここぞという場面ではいつもやってくれました。でもMVPを一番取ったのは足柄でした。

 最終的にAL作戦で拘束した艦は、航空戦艦の山城(87)、重巡洋艦の妙高(72)、那智(61)、足柄(65)、軽空母の隼鷹(91)、龍驤(91)、軽巡洋艦の川内(66)、工作船の明石(36)の8隻。レベルはAL作戦クリア時のもの。明石は修理中、記事を書くのにAL作戦の海域名と作戦内容を確認しようとして間違って出撃させてしまったものです・・・。間抜けにも拘束されてしまいました。

大淀

 海域クリアで軽巡洋艦・大淀がきました。大淀は新システムに必要な装備を持ってくるようなので育てようと思います。第二海域攻略中に入手できためぼしい艦は結局天津風1隻だけでした。残念。

AL作戦クリア

 AL作戦、なかなか嫌らしい海域が続きましたが、イベント海域としてはこれくらいの難易度でむしろ妥当だろうというものでした。ただ、道中の1戦1戦が決して優しくないのに、肝心の進行でボスからそれてしまうのはいただけません。ボスマスに行かせたくないのであれば、戦闘の難易度で勝負して欲しいところです。ゲームとしてこれで面白いのか、これで楽しいのかという視点が欠けているのが気になりました。

 次はMI作戦です。大淀を育ててから挑むか、迷いますね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.