護衛艦カレーナンバー1グランプリ行ってきた
 "第2回護衛艦カレーナンバー1グランプリ in よこすか"に遊びに行ってきました。場所は海上自衛隊横須賀地方総監部の敷地内。朝の8時過ぎに着くとすでに長蛇の列。実際にカレーにありつけたのは10時半くらいでしたでしょうか。敷地の入り口で荷物検査があるためここで1クッション、ここからカレーをよそってもらうトレーを買うのにまた1クッション、というわけで、どうしても時間がかかってしまうのですね。トレーが買えさえすれば、あとは好きなカレーを売っているブースに駆け込んでルゥをかけてもらうだけ。そこからは早かったです。護衛艦見学もまったく待ち時間なしでした。なので、朝早くから並んでいたほうが無駄な時間を取られなかったと思います。ちょっと失敗でした。

護衛艦こんごう

 カレーで並んでいるときに撮った護衛艦こんごう(右)とあたご(左)。人があまりいませんが、レンズのこっち側では芋洗い状態で並んでいます。護衛艦って大きいんだなあっと漠然と思いながら並んでいました。

護衛艦こんごうノボリ

 こんごうに付いてた金剛のぼり。艦これの字体と同じなのがミソですね。実はこんごうのチキンカレーはあまり美味しくありませんでした。ワインの風味が強すぎて私の口には合いませんでした。それにルゥに具がまったく入ってなかったのも×。

こんごうあたご

 これは護衛艦あしがらの上からとったこんごう(左)・あたご(中央)・はるさめ(右)。日本の海を守る日本最強クラスの艦艇がこんなに密集してる中で写真撮影できるとは、なんという贅沢なイベント。あたごのビーフカレーはとても美味しかったです。高級レストランにあるような感じ。牛肉もごろっと入ってて大満足。ただここでしか食べられないという味ではないですね。

護衛艦あしがらちょうかい

 護衛艦あしがら(手前)とちょうかい(奥)。左に見えてるのがこんごうとあたごです。ちょうかいのシーフードカレーは独特な風味でこれもとても美味しかったです。煮込んだ具とは別に、ルゥをかけた後にさらに海老と烏賊をよそってくれたのが嬉しかったな。魚介類の生臭さが嫌いな人には向かないでしょうけど、私はこのちょうかいに投票しました。

 あと潜水艦部隊の濃厚味わいカレーも食べました。なんでも牛・豚・鳥肉をバナナ等をジャムにしたものと一緒に煮込んだカレーなのだそうです。並んでいるときに聞いてもいないのに色々と教えてくれました。フレンドリーな自衛官が多かったです。しかし、私によそわれたのは、たぶん鍋底に貼り付いていたぼそぼその残り部分らしく、粉っぽくて大変不味かったです・・・。良いところを食べたかったなあ。

あしがら格納庫

 護衛艦見学はこんごうとあしがらの甲板上を自由に見てまわれるというものでした。こんごうはあたごと、あしがらはちょうかいと小さな橋でくっついた状態でしたが、そちらに渡ることは禁止されていました。残念。基本的な構造はこんごんもあしがらも良く似ているものの、あしがらは後部が格納庫のようになっていて、またヘリに離着陸誘導指示を出す個室?が甲板上にあるのが大きく違ってると思いました。上の写真右があしがら。隣のちょうかいともだいぶ違うのがわかります。

いせ

 どう見ても空母な護衛艦いせもそばにいました。しかしなぜかいせのカレーはありませんでした。せっかくの機会、出せばよかったのに。そうそう、写真の正面にある個室のような部分が上で述べたヘリに指示を出すところです。この写真のはあたごのものですけどね。

 8時に現地到着、10時半ごろカレーを受け取り、11時過ぎに護衛艦見学、12時を回ったところで帰るために駅に向かいました。今回のイベントはとても楽しく、参加出来て良かったです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.