運が尽きたか・・・
 東京急行をクリア後、そのままサーモン海域で15周ほどしてみたもののめぼしいドロップはなし。伊19が出たくらいかなぁ。攻略開始から最初の3回で陸奥と翔鶴が出たのに比べるとあまりに渋いです。クリア前のほうがいいものが出やすかったのかも?翔鶴を旗艦にしていると、我が艦隊にはいまだ存在しない瑞鶴に頻繁に話しかけているので(ちょっとこわい・・・)、ぜひとも瑞鶴が欲しいのですが。

 正規空母・翔鶴はもうレベル37になりました。サーモン海域の中央ルート初戦(2マス目)がキス島沖養殖場と同じく重巡洋艦以上の艦が出ない編成となっています。旗艦MVPで1戦1512稼ぐことができ、レベル20までは1戦で必ず1レベルあがり、レベル30までは3戦で2レベルあがっていきます。さくさくあがります。

 ただし!こちらの艦隊編成にも注意点があります。まず、空母を2隻以上編成してしまうと北ルートへ進んでしまうため、かならず1隻以下にしなければなりません。次に、ここの駆逐艦は最低でもエリート級で、キス島沖のように簡単に殲滅することは無理、それなりに強力な艦隊で出撃する必要があります。そして、こちらの潜水艦があっけなく大破してしまうので、すぐに修理を終えられる低レベル潜水艦を随伴させるのが望ましいようになっています。1度の機会で稼ぎに出撃できる回数は入渠ドック2枠分の潜水艦2隻を使っての4戦が現実的なところでしょう。お金払って4枠あるなら倍回せますけどね。

 具体的な編成は旗艦に翔鶴、随伴艦に航空戦艦、重巡洋艦、軽駆逐艦、レベル70台の駆逐艦、そして最後に潜水艦。航空戦艦には全スロットに瑞雲を積み、開幕爆撃での撃沈を狙うとともにあえて火力を下げることでMVPを回避させています。それ以外は適当です。出撃コストを抑えるのに出来るだけ安い艦を出撃させたいところですが、先にも書いたとおり、低レベルかつ火力のない艦では敵艦隊を潰せませんので、それなりの艦隊を組む必要があります。それでもT字不利になったら雷撃戦にもつれ込むこと必死です。サーモン海域養殖はキス島沖養殖のようにほぼ計算どおりとはいかないのが悩ましいですね。それに空母が1隻しか使えないので、キス島沖養殖と比較して時間当たりの稼ぎ効率が凄まじく良いわけでもないことは頭に入れておくべきです。

 ここで瑞鶴が出るかどうかはともかく、資材はまだ十分あるので、この週末はこのサーモン海域を周っていようと考えています。単純に経験値が美味しいですし。レベル92なりたてだった金剛と榛名は揃ってレベル93なってしまいました。この2隻もレベル99到達しちゃいそう。本当にどうしようかな。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.