サブ島沖海域攻略完了!
 サブ島沖海域攻略も残すところあと2回分・・・と思っていたら、連続して敵旗艦を沈めることができました。あっけなくサブ島沖海域・第一次サーモン沖海戦は我が艦隊の勝利で幕を閉じました。

 1回目、ここまで20回ほど繰り返して、どうやら2番目に配置した艦の被弾率が高いと感じていたので、ボス戦では敵潜水艦に砲雷撃を吸い込まれて役に立たない駆逐艦をここにあてがってみたのです。するとやはり最初に中破したのが2番目に配置した島風。ボス戦砲雷撃戦で大破したものの重巡洋艦はほぼ無傷。高雄・利根・筑摩で敵駆逐艦と戦姫を沈め、最後の羽黒が最後の敵旗艦を沈めるという理想的な展開になりました。まあこれ、上手くいきすぎですが。なお、戦姫を倒してもなにもありませんでした。

惜しい・・・
残り7!って、惜しい・・・

 2回目も同じ並びの編成で出撃。珍しく東大回りルートでしたがボスルートは外れず。しかし高雄と筑摩以外全員中破状態。これは無理だろう、敵旗艦を落とすとしたら高雄か筑摩、単縦陣しかない、と判断してボス戦へ。すると、なんとボス艦隊は戦姫の他、戦艦2の編成になっているではありませんか。でも夜戦に比べると敵戦艦の攻撃はぬるく、恐れるほどでもありませんでした。砲撃戦では運良く高雄と筑摩が狙われず、ここで筑摩の砲撃が敵旗艦に炸裂!勝った!?とぬか喜び。耐久残り30!続く利根も敵旗艦にクリティカルヒット!!しかし耐久残り7で砲雷撃戦終了。利根は大破状態から頑張ってくれましたが、あと一歩及ばず夜戦へ突入。

勝利!
残り7の敵旗艦に羽黒がクリティカルヒット!

 この時点で敵艦隊は旗艦・戦姫・戦艦2・潜水艦と、ほぼ無傷状態で残っていました。こちらは利根と吹雪が大破で戦列を離れた上に島風は敵潜水艦が残っているため戦力外、無傷の高雄と筑摩、そして中破の羽黒だけで敵旗艦を落とさなければなりません。ほとんど期待もせず眺めていると、まず高雄が敵戦艦を撃沈!おお!?次いで筑摩が無駄に戦姫に攻撃!やっぱりダメかなと期待がしぼむ中、最後の羽黒が敵旗艦を狙ってくれました!勝利!でも戦術的勝利Bでした。最後がしょぼい結果で残念でしたが、これにてサブ島沖海域攻略は完了。次のマップが開放されるのを待つだけとなりました。

 クリアまで22・3回くらいかかりしまた。うちボス戦に到達したのは6回(か7回)。編成は重巡洋艦4・駆逐艦2で固定。ボス手前まで進んでから一度もボスルートを外れなかったので、なにか条件があると思われます。東大回りルートになったのは2回のみ。道中の陣形は輪形陣以外を適当に選択、単横陣は3度ほど選んですべて大破撤退、単縦陣、複縦陣、梯形陣ではいずれもボス戦まで到達した経験あり。ボス戦での陣形はこちらの艦隊の状態から、夜戦で勝負する場合は粘りの複縦陣、夜戦まで持ちそうもなければ砲雷撃戦の一発にかける単縦陣を選んでいました。

 そうそう、本日1回目の道中で駆逐艦・漣(さざなみ)を拾いました。図鑑の駆逐艦の並びで長らく抜けていた1つが埋まりました。ちなみに我が艦隊には正規空母がいまだに赤城と蒼龍しかいません。潜水艦ですら伊168・58・19・401とまずまず揃っているのに・・・。ブレイし始めて2ヶ月程度ではまだまだというところなのでしょうか。

 ともかく無事クリアできて安心しました。運の要素が大きいマップなので、最後の最後で嵌ってじらされるのだけは避けたいと思っていました。良かったです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.