Gアーマー塗装開始!
本体も塗装開始!

 ビグロは全体の質感を整えるのにエナメル塗料をばばっと塗ったため、完全乾燥までしばらく放置。もう完成といってもいいくらいですが、少し待ちます。そこで、乾燥待ちの間に作りかけの1/250Gアーマーの本体塗装に手をつけることにしました(正確にはGファイター)。

 尾翼とくちばしの白いところだけは以前から塗り進めていて、もうこれならいいかくらいのところまできています。グレーになる直前の白、というあたりを意識して作った色ですが、真っ白でも良かったかもしれません。箱絵では金属っぽいグレー、箱横の完成写真だと青味がかった白で塗られています。色味はともかく、下地の成型色が尾翼とくちばしとで異なるため、両者が同じ色合いになるようにだけ特に注意しました。

 赤はハーマンレッドに蛍光レッドを混ぜたものが成型色に近かったので、それで試しています。結構良い感じの色ですが、赤!という色でもないのが微妙(オレンジ寄り?)。でも赤は塗りなおしても面積的にたいした手間にはならなさそうで気が楽です。

 本体の大部分を占める青はインディーブルーそのまま単色。成型色の青はもっと暗く若干紫が混じったような色なので、塗装前と塗装後(ひと塗りしただけですが)でかなり印象が変わってしまいました。よりおもちゃっぽい感じに。でもこれでいいや。変に凝って調色しても、塗りきる前に塗料が切れてすっごい困りそうですし。

 ビグロが先に完成となるのは確実ですが、こちらもかんばって完成させたいと思います。本体が大きめなので、タミヤ平筆NO.3では小さすぎて綺麗に塗れないのが今のところの悩みです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.