さっさと2勝してきた
 すごろくはぎりぎりゴールでした。2週目ならず。

 今週からは2勝でアクセサリが貰えるイベントなので、とりあえず1キャラだけ2勝してきました。勝ちが読みやすい砦戦に参加。でもなかなか厳しいです。勝ち方を読まない人が多すぎて無駄に苦戦していました。最後の最後、オベリスク1本折ってぎりぎり勝ち、残り時間はほとんどないという状況で、オベリスクのない側から攻めようと声をかける人がいたり、あくまで中央ゲートにこだわったり・・・。うーん、何も考えずに動いているのが良くわかります。

 砦戦防衛側二段目のオベリスクは北西に2本、南東に2本あります。これを早々に破壊できた場合は、あとはどんどんオベリスクを建てて領域を拡大させればそれでもう勝ちです。もし終盤までにこの4本のオベリスクのいずれかが残っていればそれを狙いに行くのがセオリーというか、そうするしかありません。最終戦以外はこの4本すべて折らずに勝てることはまずないと思われます。中央ゲートを攻める戦力をなぜこれらオベリスクに向けないのか、こんな明白なことがなぜできないのかがわかりません。中央ゲート破壊しても拠点ダメージはありませんからね。

 中央ゲートは破壊できるにこしたことはありませんが、すでに二段目にオベリスクがなく中央ゲートからさらに奥になだれ込まなければ勝ち目がない、という状況でなければ無視してかまわないのです。そもそも現状のオベリスク破壊ダメージ+領域ダメージのバランスのもとでは砦戦二回戦と最終戦は中央ゲートを突破しなくても十分勝てます。それで勝てないのは領域を取らないから。

 そしてこれは防衛側にも言えます。拠点ダメージが逆転された時点で領域も負けていたらそのままずるずると負けの方向に向かいます。防衛側は領域ダメージしか拠点ダメージしかない(正確には破壊ダメージもキルダメージもありますけど最低限です)砦戦の仕様上絶対に逆転できないからです。なので領域が取れるところはたとえ防衛側でも積極的に取っていく必要があります。オベリスクが破壊されるリスクは取れない、だから建てないというのは大きな誤りで、ある程度はリスクを取って建てなければ負けてしまいます。このあたり現状の砦戦防衛側は消極的すぎると思います。やっぱりオベリスク守るより歩兵戦してたほうが楽しいということなのでしょうね。

 個人的に3キャラ2勝してこのイベントへの参加は終わりにします。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.