PSP-2000の電池を新調
 先月あたりからPSPの電池のもちが急激に衰え、写真ビュワーを動かしているだけで15分で電池切れするくらいにまで劣化してしまいました。以前からもちが悪くなってきたとは感じていましたが、本当に急にすとーんと駄目になりました。

 そこでPSP用電池を新調しました。SONY製のものは3000円以上するので、ケチってアヤシイ中国製の半額のものを選択。実はSONY製も中国製だと早合点して、それなら変わらないだろうと判断を誤ってしまいました。SONY製のものは日本製です。電池を交換する際に気がつきました。

 購入したのはAmazon.co.jpにあった"【1年保証】SONY PSP2000/3000用オリジナル互換バッテリー純正品質保証付(1200mAh)"という電池です。1480円。もっと安いものもありますが、1年保証に釣られました。でもよくよく見ると、純正品同等品質保証はたったの1週間です・・・。純正品より劣化しても、電池として使える場合は1週間経ったら保証しませんよ、ということのようです。かはっ。

 ただ、電池としては問題なく普通に使えています。届いた状態で70%充電の残り3時間表示。100%にして5時間でした。純正電池は劣化が進む前の状態で100%7時間だった記憶がありますが、実際にはそんなに持つことはありませんでした。ゲームし続けて2時間もてば、という感じでしたので、今回の電池も表示時間の半分もてば純正品相当かなぁと考えています。これで数年もってくれれば文句ありません。ちなみに今回駄目になった電池は丸6年もちました。これと同等品が確実に手に入るなら、やはり高くても純正品を選ぶのが正解だったと思います。

 まあいいです。PSP本体はだいぶガタがきているので、次に買うまでのつなぎになれば十分です。本体は駄目になりそうでまだまだ使える感じ、買い換えるタイミングがつかめません。駄目になったら即日買うのに。

 追記:1時間くらいゲームして残り80%台の3時間強でした。これならゲームし続けても3時間近くはもちそうです。基本性能という点では文句なし(自分にはこれで十分ですが、確実に3時間もつかといわれると"?"ですが)。あとはどれだけ長く使えるか、かな。でももう売り切れてますね・・・。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.