これ乾かないかも?
乾かないナスカ

 本当なら今年2つめの完成となるはずだったナスカ。もうひと月以上経っているのにエナメル塗料・溶剤が乾きません。触るとべっとりした感じです。同じことをしたデスラー艦はすぐ乾いたのに。まったく謎です。現在は甲板後部側面や下部後方の突起をつまんで目玉を塗っていますが、べたついたところを触ると表面が荒れてしまいます。困ったなぁという状態です。これ乾くのかな。

 目玉はエナメル塗料のフラットレッドとフラットイエローを混ぜたオレンジ色を使っています。輪郭は整えていませんが、まあまあそこそこな出来です。うっすらある輪郭のモールドに従うと左右のバランスがあわないので、見た目のバランス重視でモールドは無視しています。(最初モールドに従って失敗したので、色を剥がしてやり直しています。)

 まったく同じカラーリングの駆逐艦と比べると緑色は濃く、白は真っ白すぎる状態です。駆逐艦の緑色は時間が経つにつれ白っぽくなったのに、こちらは変化なし・・・。う~ん、なぜ。甲板の白は白が強すぎるのでエナメルの黒でくすませようと思います。でもそれは本体が乾いてからの作業ですねぇ。

 甲板シールを使えばもう完成としてもいいくらいですけど、もう少し粘ろうと思います。左下に見えてるのはゴーランド。ナスカに緑色を塗りながら、筆に余った塗料で少し色を付けていました。最近記事にしていませんが、こちらも一応手をつけています。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.