メモリが認識されなくなる
 ふと気づくと4.5GBあったRAM DISKが0.5GBしか認識されていません。あれ?と思いBIOSから確認してみると、4本のメモリスロットに2Gモジュールがそれぞれ刺さっているのは確認できているのに、使えるメモリが4GBと表示されています。それでRAM DISKはメインメモリ3.5GBを差し引いた0.5GB分を使っていたというわけです。Windows7からはメモリは8GBときちんと見えているのに謎です。

 対応策として真っ先に浮かぶのがMemory Remapの初期化だと思います。しかしこのマザーボードのBIOSにはそんな設定はありません。というか、少なくとも数日前までは4.5GB使えていたのは間違いないので、そんな設定を今更する必要はないわけです。ということは??ということで、マザーボードに刺さっているメモリを上から一度押さえつけて再起動してみると、見事にBIOSからも8GB使えると表示されるようになりました。メモリはがっちり刺さっているので少し押さえつけた程度でどうこうなったとも思えませんし、そもそもここ2年以上付けっぱなしで問題なかったわけで、本当にわけがわかりません。ただ、それで直ったのも確かです。

 以上、自分の備忘録として記事にしておきます。

 そういえばE4400使っていた頃に突然マザーボードが壊れてメーカー修理となったのもこの時期だったなぁと思い出しました。4年くらい前の12月だったな・・・。あの時って修理から戻ってくるまでの2ヵ月間Pentium4で過ごしたんですよね。あまりに遅いので問い合わせてみたらすぐ戻ってきました。問い合わせなかったら2ヶ月で済まなかったかも。マザーボードは修理出来なかったのか、修理に出したものとは違うES品っぽいものが送られてきました。このマザーボードはE4400との組み合わせで今でも使えます。Pentium4もまだ手元にあるのですが、マザーボードのほうがさすがに寿命らしく動かなくなってしまいました。これは諦めました。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.