もっと煮詰めないと・・・
 機動戦士ガンダムオンライン、キャラメイク後に行われるものとは別に、基本画面から別途チュートリアルを開始するとおおまかに一通りのことを教えてくれます。これは強制的にやらせないとダメなのでは・・・?と思える内容でした。

 少しプレイに慣れてきて特に思うのは、全体マップが欲しい、敵味方の区別が非常に付け辛い、この2点です。全体マップ自体はあるのですが、いちいち呼び出さないと確認できません。しかも画面中央に表示されるので、動きながら見ることができません。50vs50の戦いで、自分の周囲の状況しかわからないのはこの手のゲームとしてどうなのでしょうか。例えば指揮官にZ地点を防衛しろと指示されても、現状どうなっているのかわからず、Z地点に向かうべきかの判断が即座につけられません。敵がどのくらいいるのか、他の味方はどのくらい向かっているのか、それくらい常時マップで確認させてもらいたいものです。そして目視できる範囲についても、とにかく敵味方がわかりにくすぎます。結局はユーザーインターフェイス全般の問題といえますが、まあとにかく修正の余地は大きいと感じます。

 ゲームとしては味方と連携してる感じがまったくないのがなんとも寂しいです。遠距離で撃ち合ってるか近距離で切り合うか、攻撃手段が基本的にこれだけなので仕方ありませんが。

 おもしろいかと聞かれれば、正直言っておもしろくはないと答えます。連邦vsジオンという点での戦略性はまったくありません。個々の戦場での戦術性も低いです。これでどう遊ばせていくのか、ちょっと疑問に思います。

 機動戦士ガンダムオンラインについての記事はこれでおしまい。このまま正式サービスに持ち込まれても遊ぶことはありません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.