機動戦士ガンダムオンラインβテスト
 起動戦士ガンダムオンラインβテストに参加してみました。ひとつの戦場で50人vs50人の対戦が楽しめるという、ファンタジーアースを参考にしたのは間違いないだろう的な内容です。別にガンダムに興味はないのですが、このゲーム、なんとプレイ必須環境がE6600にHD7750というかなり敷居の高いものになっていて、それならうちのPCで試したい!と思いテスターに応募したというわけです。それでi5-750にHD7770の環境でプレイしてみると、思ったより重くないなという印象でした。

ガンダムオンライン
必要な情報が画面右に偏りすぎのような・・・

 ゲーム内容のほうはなんというか・・・、個人的にルールがよくわからない&他の参加者もよくわかっていないっぽいという有様で、まともなゲームとして成立していません。わかっている人の独壇場です。2戦して、初戦はだらだらと時間いっぱい歩兵戦してるだけでぎりぎり敗北、次戦は開始から数分で敵拠点?が陥落して勝利して終了。全体に、互いに遠距離攻撃してるだけ。ファンタジーアースでいうところの敵味方全員が銃スカウトでイーグル撃ち合ってる、まさにそんな感じでした。なにが面白いのかさっぱりわかりません。もう少しルールを周知させるか、自然に理解できるようなシステムにしないとダメだと思います。敵味方100人いて、ほとんどの人が適当に動いてるように見えます。これでは100人いる意味がないです。

 あとコストだ開発だというのも、ここでお金(現金)を払わせるのだろうというのが見え見えで白けてしまいました。この手の多人数対戦ゲームはとにかく参加者がいないと成立しません。そして参加者の多くは基本的には無料で遊ぶ人たちでしょう。そういう人たちに、お金お金とせびったところで意味はないのです。基本無料で提供するつもりなら、無料は無料で割り切らないと。そして何より悪いのが、お金を払った分だけ強くなるシステムっぽいところ。これでは時間の経過とともに人がいなくなるのが目に見えています。ファンタジーアースが成功してるのはそのあたりを上手く調整しているからであって、現状このゲームはまったく考慮されていないように思えます。

 とはいえ、ガンダムというネームバリューだけで人を集められるでしょうから、もう少しゲームの楽しさを感じさせるように内容を練り直せば人気が出そうな雰囲気はあります。個人的には正直もういいやという感じですけどね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.