つや消しなめらかスムース
 つや消しなめらかスムースの添加剤をウイノーブラックに少し混ぜて塗ってみると、綺麗な半ツヤ黒になりました。最初はつや消しあらめラフの添加剤を使ってみたのですが、粒子が粗く均一に混ざりにくく、そのせいでかムラがすごいことになってしまいました。色を落とすのは面倒だったので、別のパレットに新しく塗料を作り直して、そのまま上塗りしています。

良い感じに黒くなった

 ただそれでも目立つムラは少なくありません。特に塗りの終点、そして塗りが重なるところはどうしてもムラになります。超巨大戦艦の艦首は複雑な形をしているので、どうしてもムラがすごいことに・・・。ひと塗りで塗りあがる小さいパーツや凹モールドで区切られた面は綺麗なのですが。

 うすめ液を塗って塗膜を慣らしてみると、ムラになっているところより綺麗に塗れているところのほうが先に溶けてしまいます(塗膜が薄いからでしょう)。1000番のフィニッシングペーパーでムラを慣らそうとすると、慣らす以前にその面全体の塗膜が削れてしまいます。なかなか難しいです。

 妥協できる範囲であればムラがあってもよいのですが、もう少し綺麗に塗りたいな。でもここまでの試行錯誤のせいかもあって結構良い感じになってきました。ちなみに、写真右側に写っているブルーグレーっぽい色のランナーがもともとの成型色(肉眼ではもっと黒く見えますけど)なので、塗装により相当黒く仕上がってるのが分かると思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.