WizCity Hole8/Par4
WizCityH08.gif

 40mの打ち下ろし。1W270yスピマストップスピン・スパイクショット(もしくはトマホークショット)で簡単に1オンできます。打ち下ろしの分スパイクショットのほうが飛距離が出るので、向かい風ならスパイクショットを、追い風ならトマホークショットを、というふうに使い分けると良いでしょう。強い追い風でスパイクショットを使うと球がグリーン奥まで転がってしまいます。

 パワーショットなしの1W260yスピマストップスピンだけでも飛距離は十分足りるのですが、バンカー後ろのフェアウェイ急傾斜の関係でグリーンの左側に流れやすく、1オンしにくいようです。

 グリーンは極端な奥傾斜。アプローチがピンの左右にぶれてしまうとパットが難しくなります。ティーショットから風を考慮してピンを狙いましょう。フェアウェイの傾斜は考慮しなくてもだいたい寄る感じです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.