交換手続きをとる
 Amazon.co.jpで本と小物を注文したら、配送中に小物が本の間に挟まってしまったようで、届いた本の一部ページがずたぼろ・・・。びっくりしました。これは完全に梱包ミスでしょう。本の背側に小物を配置してくれればこんなことにはならなかったのに。あーあ。

 当然ながらこの状態のモノに納得できるわけもなく、どうしても今すぐ読みたいというものでもないので、ここは試しにと交換してみることにしました。交換手続きをとると、交換手続きナンバーを示すバーコードと返品用の宛名を印刷する画面に誘導されます。それを使って届いた梱包材そのままに、ゆうパックで30日以内に送り返せば良いそうです。もちろん着払いとなります。特別配送商品は佐川急便を使えとありますが、それがどういった商品なのかはわかりません。

 どのくらいの日数で交換されるのか、後日ここに追記しておきます。

 追記:翌日、システムの問題で交換はできないという連絡がありました。在庫はあるのに不思議です。その代償としてなのか、有効期限が今年いっぱいの300円ギフト券を頂くことになりました。別にこんなことしなくてもいいのにね。さっそくこれを使って新たな注文を出しておきました。ただ、実際にはギフト券ではなく、注文の最後に300円割り引かれるものでした。アカウントサービス画面からはわからないので注意が必要です。返金については返品が確認できてからギフト券でなされるそうです。まあそれはそうでしょう。

 さらに追記:返品がAmazon.co.jp側で確認された即日に返金(ギフト券)されました。


 そういえば、この件とはまったく関係ありませんが、ヨドバシ.comが全品送料無料、しかも東京23区なら追加料金なしで当日に届けてくれるそうです。これはもう町の個人商店では太刀打ちできませんね・・・。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.