半分まできた
 第二章クリア!残り13時間(ユグドラ時間で)となりました。第二章のボスはエブリデイ・メサイアで魔法を使ってくるアレです。エブリデイ・メサイアのものとは比較にならないほど強くなっているものの、初見で誰もやられることなく倒せました。レベルも装備もアイテムも整った状態で戦えるのでメルカザルより組しやすいと思います。


 この一戦で、ボス戦でのみ起用しているジャイロがレベル22から30まで一気に上がりました。一緒に戦ったマラルメはレベル25なのに。なぜ?

 あと、一番最初、ボス直前のイベントが終わったところでロードに失敗し、PSPが落ちてしまいました。PSPの本体の電源を入れ直し、ゲームを起動してロードしてみると、キャラが勝手に左方向に走り出してしまうのです。これには焦りました。壊れたのかな・・・と適当にいじっているうちに直りました。どうやらアナログパッド部分が反応していたようです。まったく動かしていなかったにもかかわらず、です。ソフト的な問題だったのか、それともたまたまこのタイミングでハード的な問題がおきたのかはわかりませんが、同じ現象がおきたらアナログパッドをいじれば直ると思います。

 これでゲームも折り返しです。はっきり言ってそんなにすごいゲームではありません。内容が薄いというかなんというか・・・。ユグドラ最後の日なのに、子供の落とした人形を探し歩いたり、日記帳の持ち主を探したり、だいたいメサイアの誰一人黄金の武器を装備していないってどういうこと?などなど、つっこみどころが多すぎます。もっとぎゅっと詰まった内容だと期待していたのですが、その点については完全に期待はずれとなりました。有料版エブリデイ・メサイアと考えればそこそこ遊べますが。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.