無線LANルーター届いた
 注文した無線LANルーターWHR-HP-GNが届きました。注文ボタンを押してから1日半で手元に来るとは・・・。

 接続はすんなりといきました。BUFFALOの無線LANルーターにはAOSSという独自の無線LAN設定システムがあり、PS3でもPSPでも採用されているので、わざわざ手動で設定しなくて済みます。ボタンを数秒押すだけで自動で設定してくれるのです。確かにこれは便利だなと思いました。

 接続はしたのですが、ルーター付属の環境確認ツールを使うと、ローカルエリア接続にTCP/IPがバインドされていないと注意されてしまいました。特に不具合があるわけでもないので放置しても良かったのですが、ついでなので調べてみると、どうやらWindowsXPのネットワークブリッジがローカルエリア接続の障害となっているということでした。何かの拍子にネットワークブリッジが設定され、そのせいでネットワークに接続できなくなるそうです(今回の私の例では接続はできていましたが)。解決策は難しくなく、コントロールパネルのネットワーク接続内にあるネットワークブリッジを削除するだけでした。わかっていれば簡単ですけど、知らなかったら絶対にわからないかも・・・。実際に削除して問題は解決しました。その後不具合もありません。

 というわけで、無事元の環境に戻りました。WHR-HP-GNは安物だけあって見た目安っぽく、アンテナを立てないと(文字通り縦に立てるという意味)受信感度が低く感じられます。この点だけは壊れるまで使っていた無線LANルーターのほうが明らかに上でした。しかし接続ツールがわかりやすく、AOSSも便利、そして何より安かったのでこれで十分満足です。そうそう、付属のLANケーブルがやけに短いので、他にケーブルを持っていない人は別途買ったほうが良いかもしれません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.