登録数だけ増えても・・・
 AeriaGames登録数50万人(まもなく)突破記念キャンペーンやってます。対象ゲームを遊ぶとゲームソフトその他が当たるというものです。一応グランドファンタジアその他にログインして応募条件を満たしておきました。

 AeriaGamesのキャンペーン、以前まではPCその他豪華なプレゼントというのが定番だったのに、今回はずいぶんとしょぼい賞品になったなあと感じました。しかしそれにはわけがありました。どうやらブラウザゲームの運営がことごとく失敗しているようです。いつのまにかドラゴンマスターはサービス終了、ラストコンカーとギロチンハウスも終了が決まったようです。なるほど、それでは賞品もしょぼくなって当然です。

 ちなみに、現在AeriaGamesでβテストが行われているディバインソウル、私もテスターとして少しプレイしてみたのですが、とにかく不安定ですぐ落とされてしまいまともに遊べません。ゲーム自体はドラゴンネストみたいなアクション要素の強いものでした。そっくりと言って良いかもしれません。ドラゴンネストの成功に続けとばかりに良く似ているゲームを持ってきたのかなとも考えられますが、現状からするとディバインソウルが成功する可能性は非常に低いです。ドラゴンネストは日本市場で受け入れられるように徹底して作りこまれていますけど、ディバインソウルにはそのあたりの配慮がまったくないからです。このβテストが正式サービスに繋がるのかどうか、うーん、どうなるのでしょうか。

 話を戻しますが、キャンペーンに参加するにはグランドファンタジア、ミスティックストーン、ナインテイルオンラインいずれかを50分以上プレイするか、対象のブラウザゲームどれでも好きなものを5日間プレイすればOKです。遊んだタイトルの数だけ当選確率が上がるそうです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.