次のテーマは難しい
 リンクシェアの特集記事で選ばれた(賞金5000円のアレ)旨の正式な連絡がメールでありました。うれしいです。

 10月分のテーマがあなたのおうちの地デジ化事情特集。これも書いて投稿しよう!と思っているのですが、冷静に考えるとなかなか難しいです。地デジ化事情といわれてもなにをどう記事にしたらいいのか良くわかりません。私の家はケーブルテレビで地上波を引き込んでいて、BSはベランダのアンテナから、というちょっと変わった状態にあります。そして居間にこの春買った地デジテレビ、私の部屋にはアナログテレビとPCに繋いだ地デジチューナー、そんな状態です。今回のテーマはECサイトの商品紹介と絡めてこれらを文章にまとめるってことですよね・・・。うーん、優秀記事に選ばれるような、はっきりとした内容がまったく頭に浮かびません。こういう状態だと絶対選ばれないでしょう。

 もし、地デジ化するのにテレビの買い替えで悩んでいる人のアドバイスになるような記事が求められているということでしたら話は早いです。文句なしに買い替えをおすすめします。テレビから離れた生活にするのでなければもはや地デジ化は避けられません。今してしまうか、完全に切り替わるぎりぎりまで待つかの違いだけです。あと1年弱待ち続けても地デジテレビの性能はたいして上がらないでしょう。値下がりを待つにしても、エコポイント終了後に買うとなると逆に高くつくでしょう。

 地デジチューナーを買ってアナログテレビにつける方法もあります。これは感覚的にはビデオデッキ・レコーダーからの映像をテレビに出力して視聴するのとほぼ同じことになります。BS・CSは観ない、NHKと民放だけでよい、今のテレビはまだまだ使えるから買い替えなんてとんでもない、その場合はこの手がおすすめ、というかこれしかありませんね。

 BS・CSデジタルチューナーもありますけど、値段が跳ね上がります。チューナー単体で2万円を越えてくるようだと、思い切ってテレビそのものを買い換えたほうが総合的な満足度は高くなると思います。チューナー単体にはエコポイントが付かないのもポイントです。

 私のようにもはやテレビの前に座ってじっくりとテレビ番組を観ることはなくなった、興味がある番組は録画だけしてぱぱっとPC上で観てしまう、そんな割り切った人にはPC接続用の地デジチューナーがおすすめです。これは本当に手軽です。ただやはり、BS・CSも観たいとなるとチューナーの値段が跳ね上がってしまいます。

 と、こんな感じに下書きをしてみました。しかしこれはあなたのおうちの地デジ化事情というテーマからは明らかに違った内容になってます。ひととおり書いてみて、これはだめだと思いました。手持ちの地デジ機器の紹介に重点を置いたほうがいいのかな・・・。よくわかりません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.