黄金のアレグリアしてみた
 アエリアの新しいブラウザゲーム、黄金のアレグリアのプレイテストに参加してみました。今度は中世を舞台にした内容です。


 ログイン後のキャラメイク画面がとても綺麗だったので、ブラウザゲームもここまできたのかと感心しましたが、それだけでした。後は普通の箱庭育成もどきの領土拡張ゲーム。時間をリアルマネーで買って勢力を広げていく例のタイプです。他にアイデアはないのだろうかと思うのですが、これが遊んでいる人から最も効率よくお金を巻き上げられるシステムなのでしょう。


 このゲームの序盤は展開が非常に速いです。数秒で建築物が建っていきます。ゲーム開始当初、ただの野原だった自分の領土が、すごい勢いで成長していくのを眺めているだけでも十分楽しめると思います。この手のゲームが初めての人は最初の1時間くらいは夢中になれるかもれません。しかし、一通り建築物が揃うと途端にそのスピードが遅くなります。今まで通りサクサク進めたければお金を出して時間を短縮しろ、ようするにそういうことなのです。まあそりゃそうか、ということで私はここでやめました。

 Flashでここまで出来るのは文句なしにすごいですし、素材も良いと思うので、ゲームの方向性がもう少し練られていればまた違う評価にもなるのですが、現状ではお金の投げ合いをするだけの内容で、なかなか人にすすめられるものではありません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.