領域が裏しかないマップ
 新しいデザインのソーン平原で一戦。互いの城まで直線で2マスしかありません。まっすぐぶつかり合うことは出来ませんが、ほんの少し迂回するだけ前線がぶつかります。基本的に領域のほとんどが裏ということになるわけで、領域は横割りで東西どちらか押し込んだほうが勝ちかなと思いきや、攻撃側は東攻め、防衛側は西攻めで領域縦割りに近い戦いをしていました。

 相手は部隊で執拗に西攻めを繰り返し、ヴォイドが決まると同時に一気にひき殺し、深追いはしないという戦術をとっていました。単に歩兵戦だけなら相手にほうが一枚上手だったと思います。しかし領域をぜんぜん取らないので単に歩兵勝ちしてるだけ。逆にこちらの東攻めは小細工抜きの敵城前でやりあう状態で、相手に東側の領域をまったく与えず、それがそのまま領域差につながっていました。間抜けな相手だ・・・と思いながらプレイしてました。もちろん余裕の勝利でした。

 それにしてもなんともつまらないマップです。互いに裏にしか領域がないので、歩兵が互角なら領域差はほとんど出ません。他のマップより勝負がつくのに時間がかかりそうです。

 メールマガジンによると、7戦するとNPCからルーラーセットかラッフルセットがもらえるようです。しかも1戦ごとにシルバーコイン1枚までもらえてしまいます。先日のごたごたの影響が相当あったのか、ここに来てのてこ入れがすごすぎですね。ファンタジーアースを遊ぶならまさに今でしょう。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.