今度こそ不備はない、はず
 PCパーツ長者レビューの投稿も終わりこれで開放されたと喜んでたら、担当の方からあらかじめ提出しておいたレビュー予定のこれこれの項目がないと指摘されてしまいました。わたしは手を抜いたわけではなく、動画や他の項目にその部分を練りこんで、上手くまとめたつもりだったのですが・・・。それでなお求められるのかと驚きました。チェックしているその姿勢には感心しましたけど、これは担当の方も相当大変ですね。

 一応あえて省いた旨を伝えたうえで、それでも必要なら書きますと回答、再び書き上げて投稿しておきました。草稿と写真がまだあるのでそれをまとめなおすだけ。なんてことはありません。今度こそ不備はないはずです。

 しかし今回のイベントは自分には重荷でしかありませんでした。自分のためにするのではなく、誰かのためにするのがこれほど負担に感じるとは思いもよりませんでした。間違ってはいけない、いい加減なことも言えない(もともと言うつもりないですけど)、そこが負担になってたのかもしれません。やっぱり好き勝手にレビューできたほうが楽しいし楽です。次は気軽に出来るものに応募しようと思います。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.