閑散としてた
 今年に入ってからログインしていない人向けのメールが届きました。4月8日まで計3時間ログインすればミグルから豪華プレゼントが貰えますよという内容。豪華プレゼントといっても錬金粘土2個その他、そんなすごいものではありません。これを目当てにまた遊ぼうとは誰も思わないでしょう。

 ただ、3月25日に大規模アップデートも行われたとあるので、こちらを確認しに行ってきました。追加されたのはオールイス港と古代の極地。どちらも寒そうなマップです。
 輝く雪がまぶしく美しいオールイス港。でも緑地もあります。敵の一撃が強力で、レベル52のパラディンでも2000-3000喰らいます。うろつくだけでもかなり危険でした。
 こちらも極寒の地のようなデザインの古代の極地。やっぱりあたり一面真っ白。

 どちらのマップもクエストはありませんでした。レベルが追いついていないので当たり前ですけど。既存のマップもぱぱっと飛んで確認してみましたが、新規クエストはありませんでした。これで戻ってこいと言われても正直困ってしまいますね。

 以前にも書きましたけど、アップデートがその時点でレベル上限に到達している人向けの内容しかないので、途中でついていけなくなってやめた人がその後のアップデートで遊びに行っても遊びどころがまったくないのです。これでは人は減る一方でしょう。また遊ぼうと思うきっかけがひとつもないのですから。実際、前にログインしたときより町は閑散としていました。銀行やオークション前の人だかりがまるでありませんでした。新マップ探索中は誰ともすれ違いませんでしたし、随分と寂れたなぁ・・・と感じました。

 結局、対戦がメインのゲームでもないのに、開発と運営が対人コンテンツに注力してしまうとこういう末路が待ってます。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.