リモートプレイしてみた
 手元のPS3が異常にうるさい問題はとりあえず置いておいて、PSPからのリモートプレイを使ってみました。

 PS3側でテイルズ オブ ヴェスペリア体験版をダウンロードしておいたので、まずこれをPSP側から遊ぼうとしてみました。でもだめ。このコンテンツはリモートプレイでは利用できないと出てしまいました。どうやらわざわざリモートプレイを弾いているコンテンツもあるようです。
リモートプレイでPSPからPS3のPlayStationStoreに入ったところ

 このリモートプレイは、PS3側の画面出力を圧縮動画にしてPSPに無線で飛ばし、一方PSP側の操作信号をPS3側に渡しているだけなので、基本的にPS3側に動画圧縮する余力さえあればどんなものでもPSPでリモートプレイ可能だと思われます。それがいきなりダメとは・・・。拍子抜けしてしまいました。

 気を取り直してリモート動画再生させてみました。これは素晴らしいの一言。PS3側で出力される動画をさらに圧縮してPSPに届けているので画質も音質も下がりますが、操作にタイムラグはまったくなく、シーンサーチも問題なく出来ます。家に置いてあるPS3でテレビ番組を録画して、出先の無線LANが使える場所からPSPでその録画を視聴する、なんて使い方に重宝しそうです。

 リモートプレイ表示のビットレートは1024kbpsまで上げられます。デフォルトでは768kbppsらしく、この設定で動画を再生させた場合、画質も音質はあまり良くありませんでした。視聴にはまったく困らない程度の画質ですが、音質は明らかに低めで、音楽番組を楽しむにはちょっときつそうです。単純に音楽ファイルを再生させる場合、768kbpsあれば十分すぎだと思うので問題はなさそうです(未確認)。XMB操作は若干もたつきました。操作に支障はありません。しかし画面はいかにも圧縮動画にありがちなもやもやした感じになり、このあたりに現行のリモートプレイの限界を感じます。ビットレートを4096kbpsくらいに上げられると全然違ってきそうですが、これだとPSP側の処理が追いつかないのでしょうね。

 居間にあるPS3に動画音楽ファイルを詰め込んで、寝室からPSPでそれを楽しむ、そんな使い方にはリモートプレイは非常に便利だと思いました。

 リモートプレイ中はPS3は使えません。念のため。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.