PR: ノートン インターネット セキュリティ 2010
 あのノートン インターネット セキュリティが2010となって新発売されました。ノートン インターネット セキュリティ 2010とはオンライン上の脅威に対して総合的な保護を高速かつ軽快に提供してくれるセキュリティソフト。ウイルス、ハッカー、ボット、スパイウェア、トロイの木馬等を阻止し、オンライン上での個人情報の盗難を防いでくれます。新しい脅威に対しても強く、5分から15分ごとの頻繁なパルスアップデートで常に最新の対策を取り、発見前の新種ウイルスや新しい攻撃からもSONAR2技術により万全の防御を取ってくれます。

 それだけにとどまらず、ノートンには賛同者による独自のノートンコミュニティウオッチという情報提供者が3000万人存在し、3億以上のファイルデータが悪質なプログラム検知に利用・評価されています。最新の脅威にもいち早く対応するための技術が搭載されているのです。これらにより新しいノートンは大幅にパワーアップし、さらに強く軽快になりました。

 私も実際に体験版をインストールしてみました。

 体験版はシマンテックストアから誰でも入手できます。80MB程度なので直ぐダウンロードできるでしょう。
 インストーラーを起動すると、まず既存のセキュリティソフトをアンインストールすることを求められます。ここではそのセキュリティソフトの設定ファイルだけは削除しないようにしましょう。残しておけば次に再インストールした時に即以前の状態に戻せるので、この体験版も気軽に試せると思います。
 インストールが完了するとセキュリティが働いているか、一覧できる画面になります。黒と黄のデザインが美しいインターフェイスです。すべての設定がオンになっていればOKです。インストール開始からここまで、数分の作業でした。難しい設定を要求されるわけでもなく、ただ画面を見ているだけで大丈夫です。
 一通り終えたところでクイックスキャンをしてみましょう。いままで見過ごされていた脅威が存在するかもしれません。クイックスキャンはOSの根幹部分、重要ポイントのみスキャンするだけなのでさほど時間はとられません。
 私の環境でクイックスキャンを実行するとスキャンした項目の合計は3022、その内セキュリティリスクの合計が5という結果になりました。内容を確認してみると、cookieによる追跡がされていたようです。
 cookieとはWebサイトの管理者がサイト訪問者を識別するためのデータで、それ自体が直ちにセキュリティリスクというわけではないのですが、使われ方によっては訪問者の行動が筒抜けにされてしまいます。今回のスキャンで引っかかったcookieもその類のものなのでしょう。今まで使っていたセキュリティソフトが見過ごしていたこのcookieをノートンは抜かりなくセキュリティリスクとして検知してくれました。ここは当然ノートンを信じてすべて削除してもらうことにしました。削除はボタン1つ押すだけでした。

 今回は手動でクイックスキャンを行いましたが、設定からスキャンするスケジュールを組むことが出来ます。セキュリティリスクが確認された場合の対処法を自動にすることもできます。もちろん手動でも上記程度の作業はとても簡単に行えます。

 ノートンシリーズは販売数が最も多かった企業に与えられるBCNアワードで、セキュリティ部門7年連続最優秀賞を受賞している実績があります。PC3台までインストール可能なダウンロード1年版が6480円、まずは体験版でその高速かつ軽快な動作を確認してみてください。

シマンテックストア
リンクシェア レビュー アフィリエイト


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.