防具一式
 今回はパラディンのレベル20台から40後半までの防具一式を紹介します。まずはレベル20台のコマンダーです。この装備が一式揃うとゲーム開始からやっと様になった雰囲気になります。スナップショットでは上着が水色ですが、通常のドロップのもの(青色装備含む)だと紫がかった灰色になります。クエストで入手できるリーダーのブレストプレートだとなぜか水色になるみたいです。レベル20台なんて普通に遊んでいたらすぐ終わってしまうので、このあたりは装備は適当でもかまわないと思います。

 これはレベル30台のディフェンダーです。いきなり格好良くなります。ディフェンダーのなんちゃらという名前の装備を集めていればこの格好になるので、一式揃える難易度は非常に低いです。青色装備でも緑色装備でも同じデザインのようです。青色装備で揃えればレベル50台までこれでやっていけるので、とりあえずオークションで揃えてしまうと良いのではないでしょうか。各レベル帯でこの装備程度のクオリティが保たれていれば言うことなしだったのですが・・・。

 レベル40台のコバルトです。ディフェンダーの格好良さが突如失われ、水着のようになってしまいます。腕もごつくなってしまい最悪です。こだまの洞窟討伐令をこなして貰える箱からでる禁衛兵の装備はこのコバルトと同じデザインのものでした。性能はレベル30台の青色装備と同程度なので、そっちで揃えてしまったほうが早いでしょう。同デザインで、メタルアーマー・忠誠のレッグガードという紫色の装備がクエストで入手できますが、同色の手と靴の部分が存在するのかはわかりません。

 これがレベル48今現在の装備です。上半身はディフェンダーのものです。下半身の脚と靴が聖殿ガードマンです。これらはクエストで入手したのですが、胴と手の部分についてはクエストでは入手できないみたいです(あるのかもしれませんが・・・)。おそらくこだまの洞窟討伐令の箱から出る近衛兵装備がこれと同じデザインなのではないかと予想しています。ゲーム開始時のキャラメイキング画面でパラディンを選択すると表示される装備は、まさにこの聖殿ガードマンです。脚の部分以外はラスタールのジェシカ中佐その他有力騎士が装備しているものと同じですね。
 レベル50台はサムライという装備になるみたいです。一応靴以外は買い揃えてあるのですが、靴だけ入手できていません。オークションでもまったく見かけません。このレベル帯の靴は出にくいのか、他職のものもほとんど見かけません。まったく無いわけではないので、あるにはあるのだと思います。でもパラディンのものは今のところ見たことはありません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.