ファルコム音楽フリー宣言
 ファルコム音楽フリー宣言、だそうです。要するに、ファルコムが権利を持っている楽曲について一定の範囲内で自由に使ってよい、ということらしいです。もちろん権利を侵害するような使い方は駄目です。

 ファルコムのゲームにはおまけとして音楽CDがついてくることが多く、わたしも結構持っています。そういうのも利用してよいのかな・・・。そのあたりはよくわかりませんが、そもそも創作活動が出来る能力などないので、個人的に利用する機会はあまりなさそうです。

 もうずっと前の話ですが、ゲーム画面のスクリーンショットをゲーム紹介のために自分のサイトで利用してもよいでしょうかと、失礼にもファルコムにメールで尋ねたことがあります。ブログなんていう言葉が存在するよりも前のことです。当時すでに日本ファルコムの公式サイトは存在していましたが、そのあたりについては何も触れられていませんでした(今見てみると、今でも触れられてないかも)。

 そうしたらですね、なんと当時の社長さんの名義で返事が来ました。もちろん実際に返事をしてくれたのは末端の社員の方でしょうけど、一個人の問い合わせにこの対応、本当に驚いてしまいました。肝心のメールの中身は、公に認めることはできないけど常識の範囲内だったらかまわないよ、常識の範囲は各自で判断してね、こういう対応をせざるを得ないことについては察してね、サイト運営頑張ってくださいね、というようなものだったと思います。

 それで今日このニュースです。ファルコムはあの頃のままだなーと嬉しくなりました。普通こんなことできませんよね。ファルコムの音楽といえばお金になるほど人気があるのに。これで逆に利益がでるようだともっといいのですけどね。

 当時メールで返事を頂いた時の感激を思い出しました。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.