便利屋パラディン
 レベル38から42までのパーティ向けクエストをしようという呼びかけがあったので参加してみると、自分ひとりでした。41レンジャーと39パラディンのふたり。さらに呼びかけても反応がないのでふたりでこなすことにしまた。

 多分余裕だろうと思っていましたが、予想通りすべて簡単にこなすことができました。パラディンには完全防御というスキルがあって、これはオーラゲージを消費して使うだけあって異常なほど防御力が上がります。説明では20%アップとありますが、恐らく誤りです。ボス格の敵からでもほとんどダメージを受けなくなります。ただし38秒しか持ちません。38秒の間にまたオーラゲージを貯めて、効果が切れたら再度使う、そういうふうに繋いでいきます。このスキルさえあれば回復役がいなくてもしばらくは持つので、その間に倒してしまえばよいのです。だからふたりでも余裕かなと判断しました。使わないと多分持ちません。

 呼びかけていた人がいまひとつ要領を得なくて、どのクエストからやるのか言わずにいきなりフィールドマップの場所を指定してくるのです。この人何を言ってるんだろ・・・と頭の中が???でした。クエストを明示してくれればそれだけでわかるのにね。最初は面食らいましたけど、クエストにはしっかり付き合ってもらい、もちろんわたしも最後まで付き合いました。

 途中、ボスを倒し終えた直後に回線が切れてしまいました。すぐ復帰できたので合流できたのですが、相手の人は自分の態度にキレて逃げ出してしまったのかと思った、とのこと。最初の態度のままだったら逃げ出したくもなりますけど、わたしは逃げるにしても一言二言文句を言うと思うので、いきなり逃げることはありません。そもそもこの時点では相手の人はちゃんとやってくれるだろうという信頼感がありましたので、キレるようなことされていないのでそんなことしませんと伝えておきました。

 残念ながら一部クエストはまだ受けることが出来なかったので、すべてのパーティ向けクエストを終わらせることは出来ませんでした。それでもレベル38から42までのクエストのうち、8つを一気に消化できました。もはや5人そろえる必要は全くないことがわかりました。ただ、ボスからのダメージはほぼすべて自分が受けました。パラディンは便利屋に使われてる気もしなくはありません。今回も、もし自分がパラディンでなければ、ふたりでやろうかなんて相手も言わなかったでしょうしね。

 スナップショットはアングア島南西の砂浜から見た夕焼けです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.