闇の大地まで進出
 ドロップ率4倍イベントももうおしまい。もしかしたらもっと美味しい敵がいるかもしれないと思い、闇の大地まで足を運んでみました。ゲート入ってすぐのフィールドはマグリータ教の召喚獣・信者・伝道師・狂信者がいます。ああ、こんなわかりやすいところにもいたのねとちょっと驚き。でも密度が低いので、狩り効率を考えるといまひとつ。特に信者は先日記事にした位置のほうがおすすめです。

 奥へと続く小道を進んでいくと最初に目に付いたのがルーガ。虎のような猫のような・・・。普段は四足歩行ですが、攻撃してくる時だけ立ち上がってきます。スキル攻撃はしてこないので楽勝です。でもめっちゃくちゃ硬いです。経験値は35000。硬いだけなので、2・3人でパーティを組んで稼ぐのに向いてそう。
 ベヒーモスというカメのようなマンモスのような敵もすぐそばにいます。ここから敵の強さが跳ね上がります。そもそも攻撃が当たりません。アーチャーで、しかもマグリータの武器なのに・・・。通常攻撃のスピードも速く、スキル攻撃もしてくるので、あまり相手をしたいとは思いません。経験値は38000。ルーガを狩っていた方が良いです。

 さらに先に進むとレッドコンドルがいます。その名の通り、ふつーに鳥のデザインです。見た目はふつーなのにこれまたとんでもなく強いです。フルスクロールで固めていたのにスキル攻撃一発5000弱!あまりの一撃に驚いて下がりながら回復したのですけど、それでも間に合わないと判断してルーメンに飛んで逃げました。

 現時点で最高クラスであるマグリータの武器を装備しているアーチャーでミス連発するこのバランスは正直どうなのでしょうか。他の職では攻撃が全然当たらない気がします。オルバーストールの廃墟と闇の大地の間にもうひとつマップを挟まないと、普通の人はこの強さの上昇にはついていけないでしょう。わざとパーティ必須のバランスにしているのなら、タクティカルアナコンダの二の舞に・・・。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.