壊れたメモリは同品交換
 修理に出したメモリが戻ってきました。同品交換扱いだそうです。青い基板が緑色の基板になっていましたので、同品といってもまったくの別物です。ブリスターパックの部分はそのまま同じものが返されてきました。

 送ってから戻ってくるまで12日間ですから、修理・交換対応に費やされた日時は一週間分程度でしょうか。結構速いですね。ヤマト宅急便で大きなダンボールで梱包されてきました。いくらなんでもこれは過剰だと思いました。でも今回の対応は非常に満足のいくものでした。

 ただ、永久保証といっても、代替品が手元にない限りは普通は買い足すことになると思うので、ユーザーとしての立場からすると保証の意味があまりないような気が・・・。わたしも結局、これダメだとわかった時点で新しいものを買ってしまったので(買わないとどうしようもないので)、せっかく新しくなって戻ってきてもそれはもう無用の長物になっていました。そのあたり上手い対処の仕方があればよいのですけどね。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.