全部RAMディスクに入れてみた
 注文したメモリが届きました。さっそく交換して、今度はちゃんとメモリチェックをしました。もちろんエラーはありません。

 そのままGavotteRAMDiskを使ってRAMディスクを作成。2.5Gにしたかったのですが、どうやっても任意のサイズを指定できませんでした。直接レジストリを編集してDiskSizeMの数値を更新してもだめ。うーん、わからないです。

 任意のサイズはだめだったので、とりあえず指定できる3Gで作成しました。メモリは1Gになってしまうので実用性は下がりますが、今回はブライトキングダムをまるごとRAMディスクに入れて遊んでみる実験がしたかったので、これで事足ります。

 ブライトキングダムはレジストリをみていないので、単にフォルダごとコピーし、コピー先の実行ファイルを起動するだけ動きます。2.4G分まるごとコピーには4分くらいかかりました。細かいファイルが多いため意外に時間がかかります。

 さすがに起動は速いです。一瞬で、とまではいきませんが、引っかかりなく立ち上がります。先日一部のファイルをRAMディスクにおいてジャンクションさせて使った時より明らかに速いです。でも、思ったほど物凄い速くなるほどでもありません。それよりも、ロード画面からフィールド画面に切り替わった直後からストレスなく動き回れる恩恵が大きいです。キンクエで高確率で連戦している人は間違いなくRAMディスク使ってますね。

 でも少しのストレスを我慢できるなら、普通にハードディスク上で起動させても不満はありません。最近のハードディスクも十分速いですし、キャッシュも多めに搭載しているので、トータル的にはこっちの方が得かもしれません。

 以上、ちょこっと試してみた感想としては、結構使える、でもRAMディスクのためにメモリを買い換える・買い増しするほどの効果はない、というところでしょうか。今回はメモリが壊れてしまったため買い換えなければならないという必要に迫られてのものなので、特になんだということはありません。でもRAMディスクの効果を期待して買い換えていたらがっくりしてたかもしれません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.