ステアLINKやってみた
 ステアLINKをやってみましたが、カートレースゲームとしては後退していました。

 ゲームにログインするとまずロビーを選択する画面になります。AランクBランク5つずつ計10から選択が可能となっています。適当に選択するとスナップショットにあるように3Dマップにキャラが出現します。ここにはパーツショップやカートセッティングを担当するNPC、そしてレースに参加するためのNPCがいて、それぞれに話しかけるとそれら機能を使うことができます。

 正直なところこれら新システムは面倒なだけ。ただレースをしたいだけなのに、キャラを動かしてNPCに話しかける必要があるなんて馬鹿みたいです。しかも参加したレースが終わると問答無用でまたロビーに飛ばされます。ロビー画面とレース画面のロードを繰り返すだけでも相当なストレスです。やってみればすぐこれはだめだなぁとわかります。

 ようするに、運営と開発はもうこのゲームがカートレースでは立ち行かないと判断したのでしょう。だから視点を変えて、キャラを自由に動かせるロビーを作り、レースそっちのけでキャラを動かしてそこでみんなで遊んでみて欲しい、そういうゲームにしたかったのでしょう。

 でもキャラ各種は買わないと使えませんし、衣装も少なく、あっても有料。しかも人はまったくいません。どう考えてもこのシステムが上手くいくわけありません。駄目押しで、人が全くいないのにサーバーの反応が悪いです。いいとこなしですね。



Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.