怒りの逆襲分岐条件
 タラント空襲の怒りの逆襲分岐クエスト、やっとクリアできました。たぶん、ですが分岐の条件のいくつかがわかったので書いておきます。

 序盤は普通に空戦してればよいのですが、味方の戦艦が1隻でも沈められてしまうと怒りの逆襲には分岐しないと思います。なので、すべてを満遍なく防衛する必要があります。開幕に登場する敵戦闘機はまず左の一群を狙い、そこから徐々に移動して右側の一群を殲滅(すでに爆撃が開始されてますが大丈夫です)、もう一度左に戻り第二群をすべて倒してまた右へという感じで動くとバランスよく殲滅できると思います。マップとレーダーを見て、戦艦が執拗に爆撃されているなと思ったら臨機応変にそちらに向かいましょう。

 すべて守りきってもそのままミッション成功で終わってしまうこともあります。残念ながらここは運です。守りきっても守りきらなくてもさらに工場その他を守れといわれる分岐になった場合、レベル相応の機体ではひとりでは守りきれないと思います。これは諦めるしかありません。

 とにかく戦艦を守りきると、友軍爆撃機が登場することがあるのですぐに護衛に向かいます。これが怒りの逆襲の分岐です。位置はマップではなくレーダーで確認するとわかりやすいと思います。この爆撃機が1機でも落とされてしまうと怒りの逆襲とは違う結果になってしまうので、絶対に護衛をする必要があります。単独で空母イラストリアスに向かってもその前に友軍爆撃機は全滅させられます。

 護衛しつつ空母イラストリアスに近づいてきたら、敵戦闘機が爆撃機に絡んでいないことを確認した後に自分で爆撃しに行きましょう。友軍爆撃機の爆撃を待っていては時間がかかります。敵戦闘機はイラストリアス上空で一定数を上限に無限に湧くので、余り悠長なことはしていられないのです。

 ほぼ空戦がメインのミッションなので、レベル30機体のドニエルより後方機銃で広範囲を狙ってくれるレベル20機体のハインケルのほうが楽です。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.