WizWiz Hole6/Par5

 WizWiz2Hをさらに長くしたようなホールです。よほど風がよくないと通常は2オンできません。そこでティーショットでスピンマスタリートップスピンをかけて転がして距離を稼ぎます(赤い矢印分)。そこからノーマルショット、あるいは確実にいくならトマホークでグリーンを狙います。

 ティーショットは狭いフェアウェイを狙うことになりますが、外側のラフからフェアウェイへ下っているので、少しくらいのミスショットでもフェアウェイに戻ってきます。ただし、フェアウェイ左側は2Wクラブ制限を受けるので要注意。スピンマスタリーで転がす場合はクラブ制限地帯を越えていくので問題ありません。

 スピンマスタリートップスピンで距離を稼いだ場合、フェアウェイとグリーンの中間にある木の間を通してアプローチすることになりますが、左側の木の枝にあたりやすいので注意してください。向い風だとそのまま崖下に落ちる危険性もあります。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.