ルーセントハート遊んでみた
 運営・開発の尽力もあり、ルーセントハート起動することができました。

 少しやってみました。率直な感想として、つまらないです。なんというか、数年前のゲームですよねこれ・・・。なにをするにもクリック、そしてやることといえばクリックのみ。移動にWASDは使えませんし、通常の移動は走っているのか歩いているのかわからない中途半端なモーション(競歩?)。敵をクリックして攻撃するとゆっくりと剣を一振りし戦闘が始まりますが、必要なのはその最初のクリックだけ、あとは最後まで攻撃し続けてくれます。その間やることがないうえモーションが遅いので退屈すぎ。ゲームを遊んでいるプレイヤーに退屈感を与えたらだめでしょう。

 インターフェイスの各種アイコンのデザインもしょぼいですし、ヘルプにしてもクエスト説明にしても翻訳が下手なのか無駄に長くてウィンドウ内に収まらず、わざわざスクロールして読まなければなりません。背景が青いのに基本フォントまで水色で縁取りされていて全体に青一色で読みにくくなっていてたり、とにかく洗練されてないなあというのが実感です。

 キャラメイクは髪型・瞳の形・髪の色の3点を設定するだけです。瞳の形はそれぞれで瞳の色が固定されています。髪の色は選べるのだから、瞳の色も選ばせて欲しいです。

 ゲーム自体は重くありません。でもゲーム内のキャラの動きが遅すぎて、この状態で遊びたいとはまったく思わないですね。ここまで全体にたるい仕様だと、もしかしたら動きを速くするアイテムを有料で売り出すのかなと勘ぐってしまいます。




Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.