WizWiz Hole8/Par4

 フェアウェイに打ち込んでしまうとの正面の崖に阻まれ、パワーカーブでも迂回しきれません。そこでティーショットは右ラフへ打ち込みます。

 ティーショットはラフに影が落ちている境目付近を狙うとよいと思います。あまり左過ぎると崖越えが難しくなり、右過ぎる場合は3Wクラブ制限を受けショートしてしまいます。とにかく、この位置からなら正面の崖は3W打点下で越えられます。

 地形効果の影響もほとんどなく、距離的にも3Wでちょうどよいと思いますが、2Wを使う場合は崖の右を右カーブ・インパクト左で迂回します。距離を調整しようとパワー弱めでいくと崖奥の木に引っ掛かるので要注意。

 アイアンでのアプローチはあまりおすすめしません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.