ライノスロード
 油断していたとはいえウェアボアーにやられてしまったのは少しショックだったので、気を引き締めてウェアボアーの狩りを続行。その甲斐あって一般クエストはすべて終了となりました。鎧集め29個まではそんなに苦労しなかったのですが、最後の1個になってなかなかでなくなってちょっとあせってしまいました。おかしいなーもしかしてバグで出ないのかな等々いろいろ考えながら狩っているとやっと出ました。

 まだスクロールの効果があったので、側にいるライノスロードに手を出してみました。異常に軟らかいです。いやウェアボアーが硬すぎなのかもしれませんが。比較して、だいたい半分くらいしかHPがないと思います。フューリーとスピリットソーンが入ればそのまま止めた状態で倒せますし、そうでなくても悪くて3発程度しか攻撃を受けません。ただ、スキル攻撃はウェアボアーより痛いです。これで経験値は16000。ウェアボアーが12000ですから断然こちらのほうがいいですね。ちなみにシャーマンピッグが14000弱、シャドーが16000。シャーマンピッグはアーチャーであれば非常に狩り易いので稼ぎ対象としては魅力的です。魔法攻撃なので複数から囲まれるとピンチになるところだけ注意。シャドーはライノスロードと同じ程度の軟らかさなので、ドロップで粉が欲しければシャドー、皮が欲しければライノスロードという感じで選択すると良いかもしれません。

 その足で涙の湖へ。ライノスDは1匹60000。うーん、よくよく考えるとシャドーとシャーマンピッグを狩っていたほうが早いかも。そのほうが楽ですし。クレリックの人が涙の湖で稼ぎしているのをよく見かけますが、アーチャーではああいう風に何匹も背負えないのでまね出来ません。

 今回ライノスDを少し狩っているとクレリックの人がやってきました。セーフプロテクションをかけてくれたので挨拶だけしておきました。いっしょにやろうと声かけようかな?とも思いましたけど、上に書いたようにアーチャーはお荷物状態なのでやめておきました。寄生するのは嫌ですし、していると思われるのも嫌です。屈辱です。スクロールの効果時間も残り少なくなったので無理せずルーメンへ帰還して終了。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.