WizWiz Hole11/Par4

 ティーショットで右フェアウェイを狙いますが、1W242y打点下で向い風3mまでなら届くと考えてください。4mでも届きますがぎりぎり。ラフからフェアウェイにかけて下りなので、フェアウェイまで転がればそこそこ飛距離がでます。風が厳しくて届かないと判断したらパワーショットで確実にフェアウェイまで運んでください。

 アプローチはなかなか難しくなっています。まず、カップがグリーン手前にある場合はグリーンとバンカーの間のラフに打ち込んで勢いを殺してカップに寄せます。この時バックスピンがかかっているとグリーンからこぼれます。

 カップがグリーン右にある場合、グリーンの右手前が切られている上にその部分のラフが切り立っているので、ラフに打ち込んでしまうと右側に弾かれてグリーンにのりません。そこであまりぴったり寄せようとはせずに、少し左を狙い、とにかくグリーンに落とすことを意識してアプローチします。

 いずれにしても、できるならバックスピンで寄せるのが無難です。

 ここのグリーンは強い傾斜はないもののかなりうねっているので難易度高め。見た目より難しいホールです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.