木槌と菱餅
 月末にユーザー主催のGvGイベントをやるらしく、その告知を兼ねての露店がたくさん並んでいました。放出品と思われる低レベル向け武器がたくさん(倉庫整理なのか、それともゲームやめちゃうのか、それはわかりませんが・・・)。その中のひとつにレベル30クレリック盾とハンマーがあったので買ってみました。木槌のハンマーと菱餅の盾。木槌のほうはいままで装備していたジャックオーランタンハンマーよりかなり強い(数値)です。菱餅は店売りノーマル品と比べても大して強くはありません。でもセットのほうが見栄えがいいかなと思い両方入手しました。高いのか安いのかさっぱりわかりませんが、お金が余って仕方がないので散財でもいいです。

 レベル30のクレリック、このハンマーと盾でどれだけ強くなったのかとクエスト消化ついでに輝石の神殿2階へ。2階に来たのは久々でしたがマップが変わってますね。なんだか明るいですし。気になったのはアークブックメイジの気絶攻撃が必ず決まるようになっていて、囲まれている時に喰らうと終わりです。クレリックにはちょっと厳しい感じになっていました。しかし恐いのはそれくらいで、アークブックメイジ自体はスキル2発で倒せますし、その他の敵もなんてことありません。

 2階の奥には深遠の墓というバトルフィールドへの入り口がありました。こんなところまでわざわざやってくる人いないでしょうに・・・。中はゴーストがいっぱい。レベル30だと赤ネームで、近くで戦っているとどんどん寄ってきます。1匹ずつ寄せて倒す分には問題ありませんが、でも一撃が痛いです。経験値は1匹あたり3000強入ってくるので稼ぎにはかなりいいかもしれません。誰かが襲ってくるリスクを取れるのなら、の条件つきですが。誰も来ないと思いますけどね。ちなみに、レベル50台のバトルフィールドはあまりに敵の攻撃がきつくて稼ぎどころではありません。あの中で対人戦なんて無理です。

 今回こなそうと思ったクエストはスケルトンナイトを倒せというものだったのですが、肝心のスケルトンナイトが見つからず、途中面倒になって敵一群を振り切っているところでアークブックメイジから気絶攻撃を喰らい、そのままタコ殴りされてエルドリンへ強制送還で終了。

 結局、今回の装備で強くなったのかどうかはわからずじまいでした。バトルフィールドに少し篭ってロボスキンクエ参加レベルにしてしまおうかな。そうすれば大乱戦の中で思う存分戦えます。でもそうすると黄金キンクエに参加できるキャラがついにいなくなってしまう・・・。今の黄金キンクエにはもう参加しませんけど、バランス調整で面白くなったときに困りますね。どうしよう。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.