中級ポーション製作
 ついにポーション製作熟練度が第三段階へ。最低級ポーションだけ作りつづけて到達です。長かった・・・。次は35000なので残り23000。最低級ポーションひとつ作って熟練度は3なので、あと7700個くらいかな。中級ポーションを作って熟練度上げてもいいですけど、分解にかかる名声と必要な材料の数、それで得られる熟練度が、最低級ポーションを作り続けた場合と比較して効率悪すぎです。メリットはかかる時間だけ。

 ゴードンクリア報酬から暴風のタイタニックボウ+2がでました。レベル90からの武器ですが、素のベロウナイトボウに攻撃も命中も負けています。デザインが違うので好みで使い分けるのかな。

 ゴードン参加者にはレベル90以上の人がもちろんいて、普通にレベル90武器を使っている人も少なくありません。よほどオプションがいいのか、デザインが気に入っているのか、ベロウナイト武器を取り損なったのか、いずれかなのでしょう。あと、わりと鍛錬をしていない人が多いです。わたしも+3ですけど、未鍛錬の人もいます。+5や+6の人もよく見かけます。もちろん+9の人もいますが、ミニドラゴンやピノのキンクエ参加者のほぼみんなの武器が+9だったのに比較すると明らかに少ないです。強度4のリックスやチールはそうそう数が作れないですし、このレベル帯はレベル80・85・90・95と短い間隔で新たに装備できる武器が出てくるので、なかなか鍛錬するタイミングがないからかもしれないですし、キンクエ宝箱のレアにレベル80以降の武器がまだないので、それを待ってるのかもしれません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.