SilviaCannon Hole3/Par4

 このホールはトマホークとバックスピンを立て続けに成功させなければなりません。1Hからパンヤショットが続いていればパワーゲージがたまっているはずなので、神経安定剤と併用してでも確実に決めてください。
 
 1W246yあれば送風機の上をトマホークで通せば戦艦に着弾します。なお、素のパワーがあるキャラならビーム放射中のスピンマスタリー打点下ノーマルショットでも届きます。(246y程度では無理)

 アプローチは3Wフルショットでのバックスピンで。200y程度のパワーがちょうどいいかも。あまり弱いとバンカーに捕まります。風がよくても途中の下降気流に落とされるので、2Iは使わないほうがよいです。とにかく、1打目と同様、薬を使ってでも確実にスピンを決めてください。

 パワーがない、ミスした時のリスクは取りたくない、そんな場合は3オンルートで。

 ビーム放射により追い風6mになれば、1W246y打点下の海越えで奥のフェアウェイまで転がせます。無理そうなら手前のフェアウェイに打ち込んでも問題ありません。距離を稼ごうと崖ギリギリのラフに打ち込もうとすると、わずかのインパクト左ズレで崖下へ落ちます。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.