アーチャーの強化
 今週のバランス調整はホークタロンのリキャストタイム短縮とパワーショットの強化。うーん・・・。ホークタロンを習得できるレベルを考えたらあまり意味ないような気が。手数で勝負というなら基本攻撃速度のアップが妥当だったと思います。パワーショットは素のままでは全く強化されていません。スキルポイント使わないとだめなのかも。

 レベル75の段階でアーチャー主力スキルであるホークタロン(攻撃速度20%アップ)、スピリットソーン(10秒足止め)、フューリーインパクト(5秒気絶)をスキルポイント10ずつ強化している場合、ポイントの残りは7、パワーショットの威力強化に5振ったら残り2になってしまいます。現実的にはアイミングショットを強化しているはずなので、ポイントが足りません。今回の調整みれば明らかなように、開発も運営も問題点を理解してないようです。

 アーチャーはホークタロンを覚える前と後では戦い方が全く変わるので、現在アーチャーを育てている、あるいはこれからアーチャーを育てる人には今回の強化はあまり意味がないものだと思います。序盤にアイミングショットとパワーショットを強化するとホークタロンを覚えても強化するのが大幅に遅れますし、逆にホークタロンのためにスキルポイントを温存しておくとキャラは弱いまま。根本的な解決になっていないのです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.